ロイヤル・バレエ

ウルフ・ワークス

WOOLF WORKS

※上映時間について、公開日が近づきましたら上映劇場へ直接お問い合わせ下さい。

北海道 札幌シネマフロンティア 2017/4/15(土) ~2017/4/21(金)
宮城 MOVIX仙台 2017/4/15(土) ~2017/4/21(金)
東京 TOHOシネマズ日本橋 2017/3/31(金) ~2017/4/6(木)
東京 TOHOシネマズ六本木ヒルズ 2017/3/31(金) ~2017/4/6(木)
千葉 TOHOシネマズ流山おおたかの森 2017/3/31(金) ~2017/4/6(木)
神奈川 TOHOシネマズららぽーと横浜 2017/3/31(金) ~2017/4/6(木)
愛知 TOHOシネマズ名古屋ベイシティ 2017/3/31(金) ~2017/4/6(木)
大阪 大阪ステーションシティシネマ 2017/3/31(金) ~2017/4/6(木)
神戸 TOHOシネマズ西宮OS 2017/3/31(金) ~2017/4/6(木)
福岡 中洲大洋映画劇場 2017/4/1(土) ~2017/4/7(金)
  • 【振付】ウェイン・マグレガー
  • 【音楽】マックス・リヒター
  • 【指揮】クン・ケッセルス
  • 【出演】アレッサンドラ・フェリ/サラ・ラム/ナタリア・オシポワ/高田茜/スティーヴン・マックレー
  • 【上映時間】3時間8分

オリビエ賞ほかに輝いたウェイン・マグレガー振付による舞台の再演!

マックス・リヒターの音楽が、ヴァージニア・ウルフの小説にインスパイアされた3つのバレエをつなぎ合わせる。

気鋭の振付家ウェイン・マグレガーによるバレエ三部作『ウルフ・ワークス』は、ヴァージニア・ウルフの小説にインスパイアされ、2015年に初演。より自由で個性的で現代的なリアリズムを追及した革新的なバレエは、批評家協会賞の最優秀クラシック振付賞、ローレンス・オリヴィエ賞の最優秀ニュー・バレエ賞を受賞。

ヴァージニア・ウルフの3つの小説——『ダロウェイ夫人』、『オーランドー』、『波』、そしてウルフ自身の手紙、エッセイ、日記にインスパイアされた3つのバレエは、ウェイン・マグレガーにとって、ロイヤル・バレエで初めての全長作品となる。電子音楽と管弦楽がとけあった音楽に心を揺さぶられ、作曲家マックス・リヒターによる美しい旋律が舞台を包み込む。

3つの世界:ウルフ・ワークス(ヴァージニア・ウルフ作品集)より 【CD】