ニュース一覧

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』リアル脱出ゲームがハリウッド超大作と待望のコラボ!東京・ロサンゼルスで開催の今夏最注目イベント『THE MUMMY ESCAPE GAME』

mummy_escape_horizontal_tokyo_copy

この度、株式会社SCRAPが、「リアル脱出ゲーム」とトム・クルーズ主演のハリウッド映画最新作「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」とのコラボレーションイベント『THE MUMMY ESCAPE GAME』を東京(アジトオブスクラップ東新宿GUNKAN)とロサンゼルス(Hollywood & Highland)にて開催することが決定いたしました!株式会社SCRAPがハリウッド映画とコラボするのは今回が初の試みとなります!

本イベントは、ハリウッド超大作映画の「ザ・マミー」の世界感に入り込み、“ミイラ(MUMMY)”復活を食い止める為に、制限時間60分以内に仕掛けられた謎や暗号を解く参加型ゲーム・イベントです。巧妙に作り込まれたセット内で、映画さながらの緊張感を体験していただきます。ロサンゼルス開催を皮切りに東京でも開催し、映画と共に日米のエンターテイメントを盛り上げます。
ハリウッド映画の世界観を体感できる、今夏最注目のイベントにどうぞご期待ください。

□==================================================□

リアル脱出ゲーム×『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』

「THE MUMMY ESCAPE GAME」
特設サイトURLはこちら

■ストーリー
-究極の悪を食い止めろ-
あなたは、本日付けでプロディジウム研究所— あらゆるモンスターが管理されている秘密裏の組織に配属された特殊部隊の一員。
先日、このプロディジウム研究所にあらたなモンスターが運びこまれた。中東で発見された砂漠の王女のマミーだ。マミーエリアにて施設の説明を受けているとき、突如警報が鳴り響いた!!保管室に厳重に封印されているはずのマミーから異常反応が確認されたのだ。どうやら封印が解けかかっているようだ。このマミーは人類に災いをもたらすと言われ、彼女の解放は世界の終焉を意味する。
特殊部隊に任務が課せられた。制限時間は60分。
すべての謎を解き明かし、マミーを封印し、全人類を救え!

■開催都市情報
アメリカ・ロサンゼルス
日程:先行公開 2017年5月20日(土)
通常公演 2017年6月9日(金)~ ※うち水曜日~日曜日OPEN
場所:Real Escape Room Hollywood
Hollywood & Highland
6801 Hollywood Blvd 3F, Hollywood, CA 90028

日本・東京
日程:2017年7月27日(木)~ ※月曜日定休
場所:アジトオブスクラップ東新宿GUNKAN
〒169-0072 東京都新宿区 大久保1−1−10 GUNKAN東新宿401

■チケット情報(日本・東京ver.)
〈チケット料金〉
前売一般 3,200円
前売学生 2,700円
当日一律 3,700円
※学生料金でチケットをご購入の方は当日学生証のご提示をお願いしております。
※前売券は記載された公演日、公演時間にのみご参加いただけるチケットです。
※チケットの購入後、お客様のご都合による振替、払戻し等はお受けできませんので予めご了承ください。
※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。

〈チケット発売日〉
・少年探偵SCRAP団員先行発売
7・8月開催分 2017年5月20日(土)12:00
・一般発売
7・8月開催分 2017年5月27日(土)12:00
※スクラップチケットにて取扱

【開催に寄せて】
Vince Klaseus氏(Universal Brand Developmentプレジデント):
「The Mummy Escape Game」によって、ファンはザ・マミーの世界を直に体験することができます。ライブイベント業界をリードし文化現象を生み出したSCRAPとタッグを組み、世界中のファンに向けてザ・マミーの素晴らしい物語と体験を発信できることを大変嬉しく思います。

山辺 哲識氏(SCRAPプロデューサー):
映画スタジオとの初めてのコラボ作品として、ザ・マミーを体験型ゲームにする機会をいただいたことに大変興奮しています。Universal Brand Developmentと密に連携し、ザ・マミーの世界の中で心に深く残る冒険ができるようなゲームを制作したいと思います。

[ロサンゼルス開催分の]チケットは本日発売開始。

リアル脱出ゲームとは?
2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。07年に初開催して以降、現在までで330万人以上を動員している。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテインメントである。
※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。
オフィシャルサイトURLはこちら

Universal Brand Developmentとは?
革新的なグッズ、デジタルコンテンツ、体験型コンテンツを通じて、UniversalのIP、フランチャイズ、キャラクターおよびストーリーの世界展開を手がける。フランチャイズのブランド管理だけでなく、Universal Pictures、Illumination Entertainment、Dream Works、NBCUniversalのケーブルテレビ部門の制作する豊富な作品群を活用し、コンシューマ製品、ゲームやデジタルのプラットフォーム、ライブ・エンターテインメント等を生み出している。Universal Brand Developmentは、Universal Filmed Entertainment Groupの一部門としてNBCUniversalに属し、同社はコムキャスト社(NASDAQ: CMCSA)の子会社である。」

□==================================================□

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』公式サイト

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』公式Twitter

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』公式Facebookページ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総額1700万ドル相当の車がずらり!!超高級おもちゃ店を覗き見!『ワイルド・スピード ICE BREAK』特別映像到着!

総額1700万円相当の車がずらりと並ぶ超高級おもちゃ店ならぬ秘密組織の拠点を覗き見できる特別映像が到着しました!

ファミリーを裏切り、サイバーテロリスト・サイファー(シャーリーズ・セロン)と手を組んだドミニク(ヴィン・ディーゼル)を追うため、アメリカ政府の秘密工作組織のリーダーミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)の部下であるリトル・ノーバディ(スコット・イーストウッド)に、秘密工作組織の拠点であり、ホブス(ドウェイン・ジョンソン)が“玩具店(=トイ・ショップ)”と呼ぶ基地内に案内されたファミリーたちが、ズラリと並ぶ高級車たちを前に愕然する様子から始まる本映像。本作の指揮を執ったF・ゲイリー・グレイ監督が「ここは世界最速の車をチームに提供する場所だ」と明かすように、彼らはこの場所で最高のマシンを手にし、最強のドライバーであるドミニクと対峙する準備を整えます。グレイ監督は続けて「こんなセットは見たことがない。デニスは最高の仕事をしてくれた」とシリーズ開始当初からのメンバーでカー・スーパーバイザーのデニス・マッカーシーを称賛。マッカーシーが「約9千平米の倉庫に80台の車がある。あの左のラックだけで320万ドル分の車が載っている」と明かすように、広大な敷地にはフォード、フェラーリ、ランボルギーニ、ベントレー、ヴァイパー、マクラーレン、最先端の戦車リップソー、更には日本から取り寄せた200万ドルする唯一無二の日産コンセプトカーなどがずらりと並び、なんとその総額は1700万円相当!!「これもすべてシリーズ最新作を最高にするためさ」と語気を強くするグレイ監督の並々ならぬ情熱が垣間見え、これまで以上のカーアクションを期待させる映像となっています!

 

 

2473_fpt_00095rv2

2473_fpt_00092rv2

この広大な車庫にファミリーが足を踏み入れるシーンの為に、マッカーシーは世界中の車のディーラーや個人所有者、通関業者、製造業者をくまなく当たり、更にマッカーシーと製作のニール・H・モリッツは自らの愛車も本作の為に提供するという徹底ぶりを発揮!前作でのマシンがやや控えめだったファミリーのムードメーカーであるローマンを演じたタイリース・ギブソンは、今回マッカーシーがローマンの車をアップグレードしてくれたことに大興奮だったようで「ベントレーGTクーペを与えられたんだ。ツードアで、白地にワイン色のストライプが入っている。それに、オレンジ色のランボルギーニもゲットした。すごく気に入ったよ。とにかくハッピーだった」と語っています。

2473_d004_00139r_crop

 

車好きのグレイ監督によりタイヤの種類や装飾の色まで細部までこだわり、“ワイスピ”の象徴である車をこれ以上なくゴージャスなものへと進化!車が好きな人もそうでない人も思わず啞然としてしまうこと必至の“超高級おもちゃ店”に是非お立ち寄りください!

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

極寒に耐えうるよう車をフルカスタム! シリーズ初の氷河チェイスに興奮必至! “アイスブレイク”が起こる本編映像到着!!

シリーズ初!氷河チェイスの迫力に興奮必至の本編映像が到着いたしました!

ファミリーを裏切ったドミニク(ヴィン・ディーゼル)を追うため、ロシアまでやってきたファミリー。最強のドライバーであるドミニクと対峙するには速い車が必要だと支給された車の中で、オレンジ色のランボルギーニを選んだローマン(タイリース・ギブソン)は、その色が目立ちすぎるからか敵に狙われてしまいます。発射されたロケット弾をなんとか避けるも、その衝撃で氷が割れ、水中に突っ込みそうになるローマンですが、絶体絶命のピンチに陥る仲間を助けるべく、軍用タンクのリップソーに乗ったテズ(リュダクリス)は、車からワイヤーを発射!ローマンの車と繋ぎ、アクセル全開で氷上を滑走します。しかしその助けも空しく、車ごと水中に突っ込んでしまうローマンにテズは「ドアだ!つかまれ!」と指示!「冷てぇよ!」と叫び苦しむローマンですが、次の瞬間、ワイヤーに繋がれた車のドアを抱えたローマンが水中から引き上げられます!シリーズ初となる圧巻の氷河チェイスに興奮必至の映像に仕上がっています。

2473_tp_00169r

サイファーとドミニクの最後の対決の舞台となる、本作にとって重要なシーンとなるこの氷河チェイス。アイスランド奥地の氷結湖で約4週間の撮影を行い、その後はレイキャビクで撮影するなど、チームは過密なスケジュールを順調にこなしていったといいますが、時にはそれぞれの車種を最大16台走らせ、本作の見所のひとつでもある潜水艦浮上シーンにおいてのシミュレーションのために爆発作業も行ったといいます。撮影を安全かつ生産的に行うべく、大勢のローカル・スタッフが氷の状態を慎重に調査し、急勾配のカーブが懸念されながらも、スタントの忍耐と正確な技術により問題を解決していったそう。

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%94%e6%b0%b7%e6%b2%b3%e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』以降、チームの頼れるコーディネーターとなったマッカーシーは、本作でロケーション絡みの難題に直面したといいます。それは、今回到着したシーンのロケ地であるアイスランドは、極端な遠隔地だったこと。マシンのメンテナンスや氷上でのパフォーマンス、フルスロットルのスピードなど、あらゆる点に極寒の気候が影響を及ぼす中、車vs.潜水艦のシーンは圧巻の仕上がりとなりました。マッカーシーと彼のチームは極寒の気候に耐えられるよう全てのマシンに改良を施し、アイスランドへと輸送。その中でも現在絶賛全国来日ツアー中である“ダッジ・アイス・チャージャー”は、ドミニクの愛車であるダッチ・チャージャーをフルカスタムした特別な一台であり、その価値は数億円にも上るものに仕上がりました。

スタッフたちがこだわり抜いた、タイトル名にもある通りの“アイスブレイク”が起こる圧巻の氷河チェイスに是非ご期待ください!

『ワイルド・スピード ICE BREAK』公式サイト

ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Twitter

『ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Instagram

ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Facebookページ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ワイルド・スピード ICE BREAK』シリーズ史上最大のオープニング記録達成!!前作超えとなる大ヒットスタート!!!

2473_tp3i_00124r_crop

シリーズ最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』が4月28日(金)に待望の日本公開を迎え、週末3日間で興行収入8億6585万円を記録、「ワイルド・スピード」シリーズ史上最大のオープニング成績で大ヒットスタートを切りました!!!

これは最終興収35.4億円を記録した前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』のオープニング対比117%となり、「ワイルド・スピード」シリーズ史上最大のフルスロットルスタートに!!!
さらに、全米ランキングでも怒涛の3週連続1位を獲得しており、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『ジュラシック・ワールド』を上回る史上最高額の全世界オープニングを切ってから早17日で全世界興行収入10億ドルを突破!!今年公開された作品では2番目の早さで到達を果たし、様々な記録を<BREAK>中です!!

凍てつく氷の大地 ロシア、シリーズ初上陸のニューヨーク、そしてハリウッドメジャー大作としては初となるキューバを舞台に史上最大のスケールで物語が展開される本作を大スクリーンで堪能しようと、日本全国のファミリーはもちろん、これがワイスピ初体験といった女性や若年層もこぞって劇場に足を運んだこの週末。通常2D版はもちろん、IMAX3D、さらに4DX、MX4D版などで鑑賞する観客も多く、「一言で言います。間違いなくシリーズ最高傑作。音楽や映像、映画館で観るべき映画でした。」、「初めてワイルドスピード 見たけど今までの全部かりて みようかなって思ってる😳💕」、「ワイスピありえん楽しすぎたあと5回くらいは映画館行けるレベル」と、鑑賞後の興奮はまさに氷も解ける勢いの熱狂状態に!

現在日本全国縦断中のワイスピカー来日ツアーでは、その劇中車を一目見ようとイベント開始4時間前から並ぶ猛者が現れたり、場所によっては約1000人が行列をなすなど、各地で異常な盛り上がりをみせており、「劇中車が全国ツアーしとるのも見れたし迫力、感動、興奮やばすぎた」「ワイスピの車を生で見れるとか最高かよ。かっこよかったなーーー」「本物のワイスピカーとツーショット撮れて最高だった😳😳😳」と、まるでトム・クルーズかブラピでも来ているかのようなブレイクっぷり!

さらに、本作を語る上で欠かせないオリジナル・サウンドトラックはiTunes Japan総合アルバム・チャートでも1位(5月1日時点)を獲得するなど、世界を超え、さらに映画を超えて、ワイスピ現象が巻き起こっています!!!

『ワイルド・スピード ICE BREAK』公式サイト

ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Twitter

『ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Instagram

ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Facebookページ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シリーズ史上最狂武器登場?! 迫りくる敵を超巨大鉄球で粉砕する! 異次元アクション本編映像が到着!!

迫りくる敵をシリーズ史上最強武器(?!)”超巨大鉄球”で粉砕する!異次元アクションの一部が確認できる本編映像が到着いたしました!

炎が燃え盛るベルリンの街中で、極秘任務によりある危険兵器を盗んだドミニクらファミリーが追手から逃走しているところから始まる本映像。ホブスが電磁パルス砲(EMP)を奪ったからな。ケツの検査並みに慌てまくる」と言うように、前後方から次々と迫りくる追手たち。ドミニクはその対抗策としてテズに「計画2」と指示!それを聞いたノーマンが「計画2?そんなの知らねえ!」と慌てふためくも、ドミニクの合図でテズは仕込んでいた爆弾ならぬ超巨大鉄球を投下!鉄球はドミニクの掛け声で2列になった彼らの車の間を通り過ぎると、猛スピードのまま敵の車を次々と粉砕!これには、策士・テズも見事成功を収めた嬉しさでニヤケが止まりません。抜群のコンビネーションと共にシリーズ史上最強武器(?!)を使ったド迫力アクションに興奮必至の映像に仕上がっています。

2473_tp3i_00066r_crop

ドウェイン・ジョンソンが超巨大鉄球のシーンについて、「これは本作で繰り広げられる異次元のアクションシーンのほんの一例にすぎない。ファンが予想もしないような展開が待ち受けているんだ」と明かすように、シリーズ史上最高と謳っても過言ではない規格外のアクションが世界各地を舞台に展開される本作。鋭角なターンが多いキューバのハバナ市街地で行われる“ワイスピ”お馴染みのストリートレースや、ニューヨークの街では何十台もの車が宙を舞い、アイスランドではファミリーvs巨大潜水艦の氷河チェイスなど、これまで以上のド迫力カーアクションの数々が次々と繰り広げられます。また、本作の指揮を執ったF・ゲイリー・グレイ監督が「ドミニク・トレットは常にファミリーを最優先にしてきた。でも今回のストーリーでは全く逆のことが起きる。ただ今までと違うストーリーを展開するだけでなく、キャスト全員からこれまで見たこともないようなパフォーマンスを引き出したかった。ファミリーに背くことになるドミニクの新たな感情の領域を探求することができたよ」と語るように、物語はファミリーを誰よりも大事にしてきたドミニクの裏切りをはじめ、前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』で最大の敵として立ちはだかったデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)とファミリーが手を組み、ドミニクとサイバーテロリスト・サイファーと敵対するなどストーリーとしてもシリーズ史上最大の事件がファミリーたちに試練を与えます!!

2473_fpt_00110rv2_crop-vert_r

果たして、ドミニクとファミリーは決別してしまうのか?
更にパワーアップして帰ってきた規格外のド迫力カーアクションと共に是非ご注目ください!

『ワイルド・スピード ICE BREAK』公式サイト

ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Twitter

『ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Instagram

ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Facebookページ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミリーのトーク画面を走り抜ける! シリーズ初!ワイスピの名車がLINEスタンプに!! 無料LINEスタンプ配信決定!!

ws_line%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%97

本作の公開を記念し、ワイスピシリーズ初となる無料LINEスタンプの配信が決定いたしました!!

現在来日全国ツアー中の真っ最中であり、主人公・ドミニクがシリーズ1作目から乗り続けている主役車ダッジ・チャージャーをはじめとしたワイスピカーたちがついにキャラクター化!ワイスピファミリー&車好きの心をつかみ、車ならではのシチュエーションが楽しめるLINEスタンプとなっております。表情豊かなこのLINEスタンプを使えば、会話も盛り上がり、ファミリーの絆がより深まること間違いなし!ワイスピカーがトーク画面を駆け抜けます!!!

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』LINEスタンプ概要】

■スタンプタイトル…映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』LINEスタンプ
■ダウンロード期間…4/28(金)~7/20(木)
■種類…8種類
■価格…無料
■ダウンロード条件…「ユニバーサル・ピクチャーズ」LINE公式アカウントと友だちになること
■スタンプショップURL:https://line.me/R/shop/detail/8443
※LINEをインストールしているiPhone/Android端末で閲覧が可能です。
※LINEは最新バージョンをご利用ください。※LINEは最新バージョンをご利用ください。

『ワイルド・スピード ICE BREAK』公式サイト

ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Twitter

『ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Instagram

ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Facebookページ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“水と油”コンビ!ホブスとデッカードのリップバトルからの! ファミリーの期待に十二分に応える華麗なアクションに興奮必至の本編映像到着!

”水と油”コンビ!ホブスとデッカード・ショウのリップバトルからのデッカード演じるジェイソン・ステイサムがファミリーの期待に十二分に応える華麗なアクションに興奮必至の本編抜粋映像が到着いたしました!

ベルリンで極秘任務の最中にドミニクの裏切りによって不意打ちを食らい、刑務所へ入れられることになってしまった捜査官のホブス(ドウェイン・ジョンソン)。しかしその刑務所内では、前作でドミニクやチームを容赦なく追いつめた、スゴ腕の元特殊部隊の工作員、デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)がじっと脱獄のチャンスを伺っていました。前作で熾烈なバトルを繰り広げた二人ですが、独房は偶然にも隣同士!まさに“水と油”の関係ともいえる二人は、「俺に素手で勝てるのか?」(デッカード)「俺と貴様で一対一の勝負をしたら、そのケツを太鼓のようにたたく」(ホブス)と早速ガラス扉越しにリップバトルを繰り広げます。すると、突然刑務所内にサイレンが鳴り響き、ホブスの独房の扉が自然と開錠!その事態にすぐさまやってきた警察はホブスに詰め寄りますが、警察がホブスに気をつられている隙に、デッカードは警察の所持するスタンガン棒を奪い、自分の独房の扉を開錠!そして、他の犯罪者たちの扉も一斉に開錠させます。そこからは警察対犯罪者たちの圧巻のファイトがスタート!デッカードは次々と警察をなぎ倒していき、一方のホブスもデッカードを逃がすまいと自分の邪魔をする警察を瞬殺!ジェイソン・ステイサムがみせる芸術的ともいえる華麗なアクションに興奮必至!これから待ち受けるであろうホブスとデッカードのファイトシーンに期待高まりまくる映像に仕上がっています。

2473_d053_00472_0480_comp_sub3

本シーンでのホブスとデッカードの異なる戦い方のスタイルについてステイサムが「デッカードとホブスの対照的なスタイルを見てほしい。ドウェインがこうやれば、俺はああやるという感じだ。注目してみてもらえば、スタイルや動きの違いが分かると思う。」とアピールしますが、ドウェイン・ジョンソンは、長年の友人であるジェイソン・ステイサムとの小競り合いのシーンが特に楽しかったようで「ホブスは追う側の立場の人間だし、シリーズに新しい風穴を開けることができて楽しかったよ。『明日に向って撃て!』のブッチとサンダンスのような関係を築いて観客を喜ばせようと考えたんだ」と撮影時を振り返っており、一方のジェイソン・ステイサムもジョンソンに同調し、「デッカードは常に何かを企んでいるから、前作に続いてホブスと対決する機会があるのは素晴らしいことだ。2人の水と油のような緊張感ある関係をドウェインと楽しんで演じることができた」と明かしています。

ホブスとデッカードの関係性について「冗談好きのマッチョな男2人が常にお互いを罵り合うが、絆は生まれていくんだ」とジョンソンが説明するように、敵同士であった二人が手を組みドミニクの奪還に奔走する姿も見所のひとつである本作。二人の絆と圧巻のアクションに是非ご期待ください!

『ワイルド・スピード ICE BREAK』公式サイト

ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Twitter

『ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Instagram

ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Facebookページ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイスピではお馴染み! 白熱のゼロヨンに興奮必至! “キューバ・マイル・レース”映像が到着!

ブライアン直伝の細工でキューバを滑走!白熱のゼロヨンに興奮が収まらない“キューバ・マイル・レース”映像が到着いたしました!

借金返済トラブルで車を奪われたそうになった従妹を助けるべく、キューバの中で一番の走り屋とゼロヨン(=クオーター・マイル・レース)を行うことになったドミニク(ヴィン・ディーゼル)。従妹のオンボロ車でありながらも接戦を繰り広げるドミニクですが、卑怯にもキューバの走り屋はドミニクの車にバイクを当て、走行を阻止しようと企みます。見事にバイクはヒットしオンボロ車は大ダメージをくらいますが、そこはドミニク!次の一手を打ちます。その一手とは、キューバ産のニトロ(瞬間的に馬力を上げる為の噴射システム)!プルトップで負圧ホースを細工するというブライアン直伝の細工をおこなっていたドミニクは「ブライアン 細工を試そう」とつぶやくと、ニトロを噴射!しかし、走り屋との距離は近づいたものの、水温が上がってしまったせいで、車内は大炎上!フロントガラスは割れて飛び散り、ドミニクは絶体絶命のピンチを迎えます。しかし、ドミニクはここでも次の一手を打ちます。その一手とは、バック運転!!果たして、ドミニクはレースに勝ち、従妹の名誉を守ってやることはできるのか?!白熱のゼロヨンに興奮必至!ファミリー必見の胸アツ映像に仕上がっています。

2473_d008_00296r

シリーズのファンにとってはお馴染みのゼロヨン(=クオーター・マイル・レース)ですが、これまでに国境を超え様々な場所でレースを行ってきたワイスピが今回選んだのはキューバ!ハリウッドの大作映画はおろか、アメリカ映画がキューバで撮影されたことはなかったそうで、1963年にアメリカがキューバに禁輸措置を課して以来、ユニバーサル・ピクチャーズ作品としても初めての撮影地となりました。監督のF・ゲイリー・グレイはキューバを選んだ理由について「今回は新しいレースを取り入れようと思い、キューバ・マイルが誕生した。鋭角なターンが多い極めて危険なコースだ。ハバナ市街をノンストップで走り抜ける。とにかくクレイジーで、このレースシーンにより作品のテンションを上げたかった」と明かします。

2473_d008_00205r

また、長年ドミニクを演じてきたヴィン・ディーゼルは、現地の人々の人柄や美しく謙虚な豊かな文化と歴史を体現したキューバの魅力に魅了されたようで、「オープニングでキューバ魂を描きたかった。本作を見れば、シリーズからのキューバへのラブレターであることが分かるはずだ。」と語りますが、一方シリーズが続いていくこと中での苦労もあったようで「キャラクターたちは進化を遂げてきて、「ワイルド・スピード」の世界でレースをする理由を探すのが難しいステイタスに行き着いていた。だからこのレース(キューバ・マイル・レース)を可能にしたアイデアはすばらしいものだ。だから名誉のためにレースをするというアイデアはクールだし、第1作の原点に立ち返るものだ。」とも明かしています。

今回新たに誕生した“キューバ・マイル”の迫力と興奮を是非劇場で体感ください!

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柳沢慎吾&瑛茉ジャスミンが『ワイルド・スピード ICE BREAK』日本語吹替え版プレミア上映会に登場!ワイスピ・ファミリー スピードワゴン小沢一敬とヒット祈願氷(アイス)BREAK(ブレイク)!

_aaa2339

日本語吹替え版の声優陣も楠大典、小山力也、坂本真綾、山路和弘、大塚芳忠、小野大輔…など日本を代表する人気声優が“ファミリー”として一堂に会しており、超贅沢な吹替え版本編に仕上がっている『ワイルド・スピード ICE BREAK』。

そんな超豪華声優陣(=ファミリー)に、「ニューヨークの警察官(無線)役として、その役を吹替えたら日本で右に出る者はいない柳沢慎吾さんが、新たに参戦!!根っからの車好きであり、先日行われたファミリー就任式で、「大好きなシリーズの一員になれて本当に幸せ!」と得意の警察無線やドリフトの再現まで飛び出すほど大興奮の様子を見せた柳沢さんが、吹替え版プレミア(完成披露)上映会の舞台挨拶に登場しました。

柳沢さんのセリフはワンシーン&3行!!しかし、超重要なそのシーンを完璧に吹替えるために練習を重ね、収録当日は警官のコスプレで気持ちを高めるという、完璧な役作りを行った気合のアフレコ秘話などを披露しました。

また、ワイスピ名物=ストリートレースのスタートを切る「スターターガール」役に大抜擢されたのは、モデル・タレントとして只今BREAK中の瑛茉ジャスミンさん!!自由奔放なキャラクターで話題の瑛茉さんが、同じく新ファミリーの一員となった柳沢さんと対面を果たしました。

そして、そんなお二人のファミリー加入を祝って、ワイスピ&車好きとしてシリーズ前作公開時にすでにファミリーとなっている“スピード”ワゴン小沢一敬さんがファミリーの先輩としてお祝いに駆けつけ、ワイスピファン=ファミリーの皆様の大熱狂と共に、「アイスブレイク」ならぬ「氷割」で、映画の大ヒットを祈願しました!

柳沢さんの爆走トークに、瑛茉さんはマイペースに対応、小沢さんは普段とは逆のツッコミ役に徹するなどコンビネーションの良さをみせ、終始会場を笑いに包むなど大盛り上がりのイベントとなりました。

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』日本語吹替え版プレミア上映会イベント】

■日時:4月20日(木)
■会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
■登壇ゲスト(敬称略):柳沢慎吾、スピードワゴン小沢一敬、瑛茉ジャスミン

今回の日本語吹替えには、日本を代表する人気声優 が“ファミリー”として一堂に集結!超贅沢な吹替え版本編に仕上がっていますが、この超豪華声優陣・ファミリーに新たに参戦した豪華ゲストを迎えてのプレミア上映会となった本イベント。ワイスピ名物、ストリートレースのスタートを切るスターターガールに大抜擢された瑛茉ジャスミンさんは、スターターガール風のタイトなミニワンピース姿で登場!瑛茉さんはオファー時について「最初お話しが来たときは子供の役とかかなぁと思ってたからすごい驚いたし、嬉しかった!」と振り返り、「最近は私服も今日みたいなワイスピっぽい感じになってるの!」とプライベートまで影響が及んでいることを明かしました。

続いて登場したのは、今作でファミリーとなった柳沢慎吾さん!登場するやいなや本作でも演じたNYPDの持ちネタを披露すると会場は大爆笑!ワンシーン&セリフは3行ながらも警察無線役を演じるにあたっての役作りについて尋ねられると「そのまんまですよ!20年近くこのパフォーマンスでやってるんで。アフレコ当日はNYPDの衣装をきて気持ちを高めましたけどね!」と明かし、「日本に無線の真似が上手いやつがいるってハリウッドにみせたら、出演が許可されたんだよ!ハリウッドが認めてくれたのは本当に嬉しいよね!」と喜々として語りました。

瑛茉さんが演じたスターターガールが登場するストリートレースシーンはキューバで撮影されており、瑛茉さんは本作のプロモーションの一環として、実際にキューバに訪れたそうで、現地での空気について尋ねられると「実際に声をあてたシーンに実際にいって、“スタート!!”って叫んできた!ハコスカとかいっぱいあってかっこよかった!」と振り返り、すっかりキューバに魅せられた様子をみせました。

ここで、二人のワイスピファミリー加入を祝って駆けつけたのは、前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』の公開時にワイスピファミリーとして迎えられた、いわば“ワイスピの先輩”であるスピードワゴン小沢一敬さん!皮ジャンを羽織り、サングラスをかけ〝OAZAWA GIRLS″を引き連れ登場した小沢さんですが、柳沢さんはNYPD姿、瑛茉さんはスターターガール姿と自身が演じた役柄に合わせての衣装に身を包んでいた二人と同じくワイスピを意識してきたといいながらも「こんなのただの部屋着ですよ」と謙遜する様子をみせ会場を笑わせました。

ワイスピファミリーではありながらも、ワイスピではまだ吹替えは担当していないことから、「吹替えに関して素人なのもので、羨ましいです」と漏らす小沢さんは、憧れだという柳沢さんにワイスピでどの役がピッタリか尋ねると柳沢さんは「現場で走ってる犬とか?」「渋めで女の子をキュンとさせちゃう色気のある警察の役とか?」と提案すると、役者の先輩として演技指導を開始!しかし、その役柄に納得がいかない素振りをみせる小沢さんをみて最終的に提案したのは“ドリフト音”!これは柳沢さんが得意とするネタであることから、今度は瑛茉さんを巻き込み演技指導を開始!三人のなんともいえぬ寸劇に、会場は笑いに包まれました。

_aaa2386%e5%b7%a6%e3%81%8b%e3%82%89%e5%b0%8f%e6%b2%a2%e4%b8%80%e6%95%ac%e3%80%81%e6%9f%b3%e6%b2%a2%e6%85%8e%e5%90%be%e3%80%81%e7%91%9b%e8%8c%89%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%9f%e3%83%b3

この日、柳沢さんと瑛茉さんのワイスピファミリー参戦を祝すと共に本作が大ブレイクすることを祈願して、タイトルの“ICE BREAK(アイス ブレイク)にちなみ、氷をブレイク=氷割をしてもらう為、特製の氷樽を用意してきた小沢さん!一発勝負の為練習することになった氷割ですが、音頭をとることになった柳沢さんの長すぎるトークにより結局練習は中止に。一発勝負で本番にのぞむことになった三人ですが、柳沢さんの「ワイルド・スピード!」という音頭に続いて、瑛茉さんと小沢さん含む会場にいる観客全員が一体となって「アイスブレイク!」と発し、それに合わせ小槌振り下ろすと本作の大ブレイクが期待できる見事な氷割を披露しました!

最後にこれからご覧になる観客に対し、「ワイスピはシリーズ毎にスケールが大きくなって、面白くなっていますけど、今回も今までのシリーズを超える面白さに仕上がっています!」(小沢さん)、「スケールがこれまで以上にアップしていて、今までにないワイスピになっているし、もう映画の内容を言っちゃいたいくらい面白い!だから今回吹替えで参加させてもらえて嬉しかった!観たら絶対楽しめるよ!」(瑛茉さん)、「この映画ちょっと前に全米で公開されてトゥルルー億円いってめちゃくちゃヒットしてるんだよね!きっと日本でもトゥルットゥルッ億いっちゃうよね!鳥肌立つほど面白い映画になってるんで、とりあえず、ワイスピみて良い夢みろよ!」(柳沢さん)とメッセージを寄せイベントは終了しました。

イベント後の囲み取材でも柳沢劇場は絶好調!柳沢さんはアフレコの台詞は、自らお願いし持ちネタを盛り込んだ日本verに変えたといい、「スタッフからの評判いいですよ!」と自信をのぞかせると、瑛茉さんも一番自信のある台詞を披露!また、さらに映画のアピールをしようと小沢さんが改めて本作の見どころについて尋ねると、瑛茉さんは「ファミリーの絆も描かれてるし、シリーズのオールキャストが出てるからファンにとってははウキウキだと思うし、急展開の連続で最高に面白い!」、柳沢さんは「ジャスミンがいうように、やっぱ絆だよね!あと車何台も潰したり、ハリウッドはやっぱりスケールがでかいよね!」といい、小沢さん自身も「漫画とかに出てくるありえない展開を実写でやっちゃうんだからすごいですよね!ウソだろ?!っていう展開の連続でハラハラしちゃう!」とアピール!また、瑛茉さんが映画の面白さを伝えようとネタバレしそうになると柳沢さんが自己流のモザイク音を発したりとコンビネーションの良さをみせるなど、終始笑いの絶えないイベントとなりました。

 

『ワイルド・スピード ICE BREAK』公式サイト

ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Twitter

『ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Instagram

ワイルド・スピード ICE BREAK』公式Facebookページ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代に蘇った王女ミイラVSトム・クルーズ!!!!!! 全ての人間たちへ、想像を絶する復讐がはじまる―。 人智を超えた驚愕の世界へと見る者を誘うアクション・アドベンチャー超大作『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』日本公開決定&最新予告映像解禁!!

themummy

『魔人ドラキュラ』(1931)、『フランケンシュタイン』(1931)など、その歴史のはじまりから今日まで世界中の人々を魅了し続けてきたユニバーサル・スタジオのモンスター達。その歴史上、ミイラというキャラクターの原型である作品『ミイラ再生』(1932)が、この度アクション・アドベンチャー超大作『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(原題:The Mummy)』として新しく生まれ変わり、7月28日(金)より全国公開となります。

始まりは、古代エジプト。誰よりも気高く美しい王女アマネットは、次期女王として選ばれていた。しかしその約束は裏切られ、激しい怒りと力への欲望をため込んだ彼女は闇に堕ち、生きながらにして棺に封印され、歴史と共に地下深くに埋められた――しかし二千年の時を経て、中東砂漠で調査中に彼女の棺が発掘される。そして、憎悪を募らせた王女が再びこの世に目覚め、全ての人間たちへ想像を絶する復讐を始める――!

2474_tpf_00042r-1

この度、この夏一番の超話題作の日本公開決定と合わせて、最新予告映像と謎に包まれた本作のティザービジュアルが解禁!今回解禁された予告編では、中東の砂漠でアラブ風の民族衣装に身を包み、「アドベンチャー魂はどこいった?」と、地図を手に双眼鏡をのぞきこむトム・クルーズの姿から始まり、爆撃で崩落した街の地面から現れる古代遺跡と棺、古代エジプト時代の王女と前にそびえるピラミッド、墜落する飛行機、死から蘇るトム・クルーズ、すさまじい砂嵐に襲われるロンドン、この世に復活しその表情に憎悪を浮かべる王女、謎の地下水道、次々に襲ってくるミイラなど、古代エジプトと現代ロンドンを舞台に繰り広げられる壮大なアドベンチャーの様子が映し出されています。また、王女の棺が見つかった場所が「お墓ではなく、牢獄」であること、飛行機の墜落により一度死亡した主人公が再び目覚め、「君は生かされた 選ばれたのだ」と告げられるなど、激しいアクションはもちろん、謎めいたストーリー展開にも期待が膨らみます。

さらに、予告と合わせて解禁されるティザービジュアルには、厳重に保管された古代エジプトの文字が刻まれた石棺が収められており、「そこには“邪悪が眠る”」というキャッチコピーに相応しく謎に包まれた不穏なオーラを漂わせています。この石棺に眠る王女は一体どのような想いで眠りにつき、“邪悪”へと姿を変えていったのだろうか…

主人公ニックを演じるトムはこれまでのアクション・ヒーロー像とは違った一面も披露。今回のトムは、最強の暗殺能力もスパイ技術も持ち合わせていない“一般人”。爆撃から逃げまどい、飛行機の墜落にただ絶叫するしかなく、女性にパラシュートを譲ったかと思いきや「もう1つあるかと…」とぶっちゃけ、対峙した王女の強靭な力でぶっ飛ばされるなど散々な目に。しかし、世界を救うために強大な敵に立ち向かう姿は本作でも健在。また、中東での銃撃戦、実際に無重力で行われた飛行機シーンの撮影など、場所と手段を選ばないアクションスタントのほとんどをトム自身がこなしています。

The Mummy

トム・クルーズの他にも豪華俳優陣が集結。王女アマネット役を演じるのは、『キングスマン』(14)で美しき義足の殺し屋ガゼルを演じ、『スター・トレック:BEYOND』(16)のジェイラ役でも抜群のアクションを披露している今注目の次世代女優ソフィア・ブテラ。その身体能力を生かして本作でもキレのあるアクションを披露しており、トム・クルーズとの対決シーンにも注目。物語の鍵を握るジキル博士役にはラッセル・クロウ、トム・クルーズとともに行動する考古学者にアナベル・ウォーリス。監督は、『トランスフォーマー』、『ミッション:インポッシブル』シリーズを手掛けてきた監督兼プロデューサーのアレックス・カーツマン。2017年夏最大の超話題作の続報にご期待下さい。

▼予告編はこちら

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGETOP