ニュース一覧

弊社メール・アドレスを偽装したメールに関して

昨今 有名企業や組織からのメールを偽装した巧妙で深刻なウイルス付きメールの拡散が確認されていますが、
弊社のメール・アドレスを偽装したメールの存在も確認されております。
それらのメールの中にはウィルス付きの添付が仕掛けられているものもあるようですので、皆様方におかれましては
心当たりのないメールの扱いにはくれぐれもご注意・ご警戒ください。

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『1917(原題)』、「Royal Film Performance」に選出! 現地時間12月4日(水)プレミア開催!

%e4%bb%ae%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞監督賞を受賞、『007スペクター』を始めダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの007シリーズをスタイリッシュに一新し、全世界を熱狂させたサム・メンデス監督による最新作『1917(原題)』。先日、本作のフィーチャレット映像が解禁され斬新且つ驚愕の撮影手法が話題を呼んだばかりですが、この度、The Film and TV Charityが企画する「Royal Film Performance」に選出され、12月にプレミアが開催されることが発表されました!

 現地時間12月4日(水)にロンドンで開催予定の「Royal Film Performance」のプレミアは、英国王室が招待される歴史があるもの。過去には『007』シリーズはもちろんのこと『タイタニック』や『ホビット 思いがけない冒険』、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』など大作が選ばれ通算70本実施されている。サム・メンデス監督作品としては2015年に実施された『007 スペクター』に続き2作品目で、さらに本プレミアはワールドプレミアとしても上映される予定です。

「Royal Film Performance」に選出されたことについて、サム・メンデス(監督/脚本/製作)は「『1917(原題)』のワールドプレミアが故郷であるロンドンで、The Film and TV Charityの支援のために行われることをとても嬉しく思います。この作品は、英国の映画業界に携わる有能な職人たちの技術とたゆまぬ献身なくして完成させることはできませんでした。本作は、私自身にとって非常に個人的な思い入れのある作品であり、「Royal Film Performance」に選出されたことを光栄に思います。」とコメントしました。一方、主催のThe Film and TV CharityのCEO、アレックス・パンプリーも「英国で撮影され、数百人ものあらゆる分野の技術を持った熟練の職人を採用した『1917(原題)』を通し、サム・メンデス監督ほか携わった関係者が、この類いまれな業界に光を当てる機会を選んだことは実に素晴らしいことです。」 と述べました。

『1917(原題)』は、若きイギリス兵スコフィールドとブレイクの2人が、兄も所属し最前線にいる仲間1600人の命を救うべく、一刻も早く重要な伝令を届けるため、様々な危険が待ち受ける敵の陣地に身を投じ、駆け抜け、立ち向かう物語。若きイギリス兵には、ジョージ・マッケイ(『はじまりへの旅』)、ディーン・チャールズ=チャップマン(「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)のフレッシュな英国俳優を起用し、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングらイギリスを代表する実力派俳優が脇を固めます。アカデミー賞受賞キャストとスタッフが結集した本作、日本では2020年2月に全国公開。

■『1917(原題)』 公式サイト
■『1917(原題)』公式Twitter
■『1917(原題)』公式Facebook

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アカデミー賞受賞監督 サム・メンデス最新作『1917(原題)』最新映像解禁&2020年2月公開決定!

『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞監督賞を受賞、『007スペクター』を始めダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの007シリーズをスタイリッシュに一新し、全世界を熱狂させたサム・メンデス監督による最新作『1917(原題)』公開に先駆け、本作に驚愕の撮影手法が使われている内容のフィーチャレットが解禁されました。さらに、2020年2月に全国公開されることが決定!

『1917(原題)』は、第一次世界大戦の”若きイギリス兵のある一日”を壮大なスケールと深いドラマで、且つリアルタイムで描きます。

解禁されたフィーチャレットでは、兵士たちの動き、さらに息づかい一つ一つを観客に体感してもらい、究極の没入感へ導くために敢行された驚愕の撮影について、サム・メンデス監督が、「撮影にはこの辺をカットしよう、あのシーンをなくそうなどの編集という魔法の切り札があるが、本作ではできない」ため「長回しの撮影にすべきと考え」その苦労を語りました。アカデミー賞撮影賞受賞のロジャー・ディーキンス、主演ジョージ・マッケイディーン・チャールズ=チャップマンらからは、驚くべきことに屋外で順撮りされたため、「天候によって撮影が左右される」ことや「カメラを俳優のアクションにぴたりと合わせるため、また長回しにより照明を置くことができないこと」、さらにリアルタイムで描くため「映像に一貫性を持たせる必要があり、天候待ち」をしたなどの苦労が語られ、監督は「撮影がいかに困難だったか、その苦労と努力が映像全てに集約されている。」とコメントしています。

さらに、サム・メンデス監督は、10月3日(木)(現地時間)に実施されたNYコミコンに登壇し、「完璧に途切れなく物語を描くために、全てにおいて秒単位まで計算されるなど緻密な調整をした」。そのため、特にリハーサルについて「今までの過去のどの作品よりも時間を費やした」「自身のキャリアにおいて、最もエキサイティングな仕事だった」と大きな自信を覗かせました。

本作は、若きイギリス兵スコフィールドとブレイクの2人の兵士が危険待ち受ける敵の陣地を抜け、進軍する仲間と兄弟が所属する1600人の友軍兵士たちの命を救うべく、一刻も早く「作戦中止」の重要な伝令するために立ち向かう物語。若きイギリス兵には、ジョージ・マッケイ(『マローボーン家の掟』)、ディーン・チャールズ=チャップマン(「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)のフレッシュな英国俳優を起用し、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングらイギリスを代表する実力派俳優が脇を固める。アカデミー賞受賞キャストとスタッフが結集した本作、日本では2020年2月に全国公開されます。

■『1917(原題)』 公式サイト
■『1917(原題)』公式Twitter
■『1917(原題)』公式Facebook

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月5日は“ジェームズ・ボンドの日” 最新ビジュアル解禁と邦題決定!シリーズ最新作 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 

nttd_digital4x5_intlteaser_jpn

10月5日は全世界的な「ジェームズ・ボンドの日」(Global James Bond Day)。1962年にイギリス・ロンドンで『007/ドクター・ノオ』が公開された日を記念して制定されました。
そしてこの度、「ジェームズ・ボンドの日」のために最新ビジュアルのオンライン用ティザーポスターを全世界で一斉解禁、さらに邦題も決定致しました!

この最新ビジュアルはジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグがボンドの代名詞とも言えるタキシードといういで立ちで何かを見つめる姿が収められており、決定した邦題も記載されています。

全世界がシリーズ最新作を熱望する『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、前作から引き続きジェームズ・ボンド役の主演ダニエル・クレイグ、キャリー・フクナガ監督、製作陣からは「007」シリーズを牽引してきたバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンらが参加。2019年に『ボヘミアン・ラプソディ』(18)でアカデミー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優ラミ・マレックが悪役として抜擢されることが発表され大きな話題を呼びました。さらに、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、そしてレイフ・ファインズらシリーズ続投の出演者に加え、フレッシュな顔ぶれ含め豪華キャストが出演します。

ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じたシリーズ『007/カジノ・ロワイヤル』(06)、『007/慰めの報酬』(08)、『007/スカイフォール』(12)、『007 スペクター』(15)は全世界で累計31億ドルを収め、『007/スカイフォール』(11億ドル)と『007 スペクター』(8.8億ドル)はシリーズ史上、最高成績を記録しました。

本作は、『007 スペクター』から5年ぶりの最新作で、海外ではご当地イギリスが2020年4月3日(金)に公開されるのを皮切りにアメリカでは4月8日(水)、日本では2020年4月から全国公開されます。

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月27日(金)公開 ロンドン版『The King and I 王様と私』よりクララホム首相役 大沢たかおさんのインタビューが到着!

この度、ロンドン版『The King and I 王様と私』でシャム王(渡辺 謙さん)の忠実な家臣・クララホム首相役を演じる大沢たかおさんへインタビュー!
いよいよ9月27日(金)に凱旋ロードショーとなるロンドン版『The King and I 王様と私』について伺いました。

%e3%82%b5%e3%83%963_the-king-and-i_london_6_image-credit-matthew-murphy

 

Q:大沢さんの舞台デビューの地がイギリスだと伺いましたが、『王様と私』のイギリス公演の出演オファーを受けた際の心境は?
A:シェイクスピア作品で、イギリスで公演したのがデビューだったのですが、時間を経て海外のカンパニーで英語劇が
できるというのは感慨深いし、緊張感を持ちました。

Q:ロンドン公演の臨場感を感じながらも、映画館では舞台とはまた違った楽しみ方ができると思いますが、大スクリーンで観るにあたって大沢さんが特に注目してほしいポイントはどこでしょうか?
A:なかなか近くで見ることのできない舞台役者さん達の、表情や動きをリアルに感じて欲しいです。

Q:大沢さん演じるクララホム首相は、シャム王の右腕といえる、忠誠心の強いキャラクターですが、大沢さん自身はクララホム首相のキャラクターについてどうお考えですか?
A:クララホムは、この物語の中でストーリーテラーでもあると思っていたので、物語を裏で進めていくという正確さも求められているキャラクターだと思います。

Q:ロンドン、東京と渡辺謙さん、ケリー・オハラさん、ルーシー・アン・マイルズさんたちと公演を続けてきて、印象に残ったことなどがあれば、教えて下さい。
A:渡辺謙さん、ケリー・オハラさん、ルーシー・アン・マイルズさんはじめ、キャストのみんなが凄くプロフェッショナルであり、チームを大切にするキャスト達とのモノづくりは、常に俳優として、人間として学ぶことがたくさんありました。

Q:上映を心待ちにしている日本のお客様へのメッセージをお願い致します。
A:遠いイギリスでの舞台が観られなかった方もいらっしゃると思いますので、ぜひ劇場でウエストエンドの雰囲気を感じてください!

tkai_b5_11_omote

 

2月22日に東京&大阪での3日間限定プレミア上映の反響の大きさと、8月4日に大絶賛の嵐で幕を閉じた東急シアターオーブでの、主演の渡辺 謙とケリー・オハラの来日公演を受けて、TOHOシネマズ 日比谷他全国にて凱旋公開が決定したロンドン版『The King and I 王様と私』!

現代的なテーマに焦点を当てた演出と、超豪華キャスト陣の演技で、ミュージカルの2大聖地でも高く評価されている2015年版伝説のプログラムを、この機会に是非大スクリーンでご鑑賞ください!

<ロンドン版『The King and I 王様と私』作品情報>
【作曲】リチャード・ロジャース
【脚本・作詞】オスカー・ハマースタインⅡ
【演出】バートレット・シャー
【出演】王様:渡辺 謙、アンナ:ケリー・オハラ、チャン夫人:ルーシー・アン・マイルズ、クララホム首相:大沢たかお
【配給】東宝東和
【協力】Trafalgar Releasing

■『The King and I 王様と私』 公式サイト
■『The King and I 王様と私』 公式Twitter

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007シリーズ最新作、正式タイトル発表!『NO TIME TO DIE(原題)』2020年4月全国公開!

Print

このたび、全世界待望の「007」シリーズ、25作目となる最新作のタイトルが正式に『NO TIME TO DIE(原題)』と発表!
さらに、日本では2020年4月から全国公開されることも合わせて決定致しました!前作『007 スペクター』から5年ぶりの最新作となります。

『NO TIME TO DIE(原題)』は、マイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリから007シリーズ最新作の25作目、正式タイトルとして本日発表されました。本作はアルバート・R・ブロッコリ率いるイオン・プロダクションズ、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)、ユニバーサル・ピクチャーズ・インターナショナルが贈ります。監督はキャリー・フクナガ(『ビースト・オブ・ノー・ネーション』(未・15)、『TRUE DETECTIVE/迷宮捜査 』(TV・19)が務め、主演ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じるのは5作目となります。脚本は、ニール・パーヴィスとロバート・ウェイド(『007 スペクター』(15)、『007/スカイフォール』(12))、キャリー・フクナガ、スコット・z・バーンズ(『コンテイジョン』(11)、『ボーン・アルティメイタム』(07)、フィービー・ウォーラー=ブリッジ(「キリング・イヴ/Killing Eve」、「Fleabag フリーバッグ」)が手がけ、現在、製作中。海外では、ご当地イギリスが2020年4月3日(金)に公開されるのを皮切りにアメリカでは4月8日(水)、日本では2020年4月に公開されます。

本作には、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグはもちろん、悪役にラミ・マレックのほかに、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、そしてレイフ・ファインズらシリーズ続投の出演者に加え、フレッシュな顔ぶれもあり豪華キャストが出演。

製作陣は、音楽にダン・ローマー、撮影監督にリヌス・サンドグレン、編集にトム・クロス&エリオット・グレアム、プロダクション・デザインにマーク・ティルデスリー、衣装デザインにスティラット・ラーラーブ、ヘア&メイクアップデザインにダニエル・フィリップス、スタント・コーディネート主任にオリバー・シュナイダー、スタント・コーディネートにリー・モリソン、視覚効果主任にチャーリー・ノーブル、過去作でも参加経験のあるスタッフはセカンド・ユニット・ディレクターのアレキサンター・ウィット、特殊効果&アクション車両監修のクリス・コーボールド、キャスティング・ディレクターのデビー・マクウィリアムズ。

最新作のあらすじは、ボンドは現役を退きジャマイカで穏やかな生活を満喫していた。しかし、CIA出身の旧友フェリックス・ライターが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わってしまう。 誘拐された科学者を救出するという任務は、想像以上に危険なもので、やがて、それは脅威をもたらす最新の技術を保有する黒幕を追うことになる、というもの。

ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じたシリーズ『007/カジノ・ロワイヤル』(06)、『007/慰めの報酬』(08)、『007/スカイフォール』(12)、『007 スペクター』(15)は全世界で累計31億ドルという興収をあげ、『007/スカイフォール』(11億ドル)と『007 スペクター』(8.8億ドル)はシリーズ史上、最高成績を記録しました。

公開まで期待が高まる『NO TIME TO DIE(原題) 』は2020年4月から全国公開です!

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロンドン版『The King and I 王様と私』9月27日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷他にて凱旋ロードショー決定!

the-king-and-i_london_13_image-credit-matthew-murphy

第69回トニー賞4部門受賞に輝きミュージカルの2大聖地の観客を虜にした、渡辺 謙、ケリー・オハラ主演の2015年版伝説のプログラム『The King and I 王様と私』。この度、最新のロンドン公演を映像に記録したロンドン版『The King and I 王様と私』が、9月27日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷他全国にて、凱旋公開されることが決定致しました!

2015年4月16日、バートレット・シャーの演出でブロードウェイ19年ぶりのリバイバル上演を果たした『The King and I 王様と私』。開幕と同時に批評家の絶賛を浴びた本作は、トニー賞9部門の候補になり、ミュージカル部門のリバイバル作品賞はじめ4部門を受賞。チケット入手困難な人気作品としてロングランを記録しました。その評判は、もうひとつのミュージカルの聖地ロンドンにも波及し、2018年7月3日(プレビュー開始は6月21日)から約3カ月間、ウエストエンドのパラディウム劇場で上演されると、ブロードウェイ公演に勝るとも劣らない人気を博しローレンス・オリヴィエ賞にも4部門にノミネートの快挙を果たしました。2月22日に東京&大阪での3日間限定プレミア上映の反響の大きさと、7月11日(木)から華々しく開幕した東急シアターオーブでの、主演の渡辺 謙とケリー・オハラの来日公演が、チケット完売との報を受けまして、このほど9月27日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷他全国にて凱旋公開が決定した次第です。

sub

本作の物語の舞台は、1860年代初頭のシャム(現在のタイ王国)。英国人女性アンナは、シャム王の夫人たちと子供たちの家庭教師をするために、息子を連れてバンコクにやって来る。すぐに子供たちと仲良くなるアンナだが、専制君主の王とは事あるごとに衝突。しかし英国公使の接待にアンナが一役買ったことをきっかけに、王とアンナの心は通いあっていく……。リチャード・ロジャース(作曲)&オスカー・ハマースタインⅡ(脚本・作詞)の代表作として名高いこのミュージカルは、1951年ブロードウェイで初演。56年に映画化。その後も再演を重ねていますが、その中にあって2015年版が特に輝きを放つのは、“異なる文化的背景を持つ者同士の相互理解“という現代的なテーマを打ち出した点。水と油のように相容れない価値観を持つアンナと王が、考えをぶつけ合いお互いへの理解を深め、感謝と尊敬の心で結ばれていく姿は、多様性の時代に何が必要なのかを表し、今こそ観るべきミュージカルとして、人々の心を捉えています。

sub3

王様を演じるのに欠かせないカリスマ性と威厳を演出家バートレット・シャーに見初められ、シャム王役に抜擢されたのは、2003年の『ラストサムライ』でアカデミー賞(R)候補になった日本が誇る国際派スター渡辺 謙。2015年に、ミュージカルの聖地NYでブロードウェイ・デビューを果たし、本作でトニー賞ミュージカル部門の主演男優賞にノミネート、さらに今年ロンドン版にてローレンス・オリヴィエ賞にも同様に主演男優賞にノミネートされる快挙を成し遂げました。単なる暴君ではなく、強国の脅威にひとりで立ち向かう王の孤独を繊細に表現した演技には、アジアの俳優ならではの感性が光ります。その王に反発しながら惹かれていくアンナ役は、本作でトニー賞ミュージカル部門の主演女優賞を受賞したケリー・オハラ。アンナと王がダンスを通じ心通わせる「Shall We Dance?」の名場面では、渡辺 謙との息の合ったパフォーマンスで観客を魅了。またトニー賞助演女優賞に輝いたルーシー・アン・マイルズもチャン夫人役で存在感を発揮。さらに日本からはミュージカル『ファントム』やTVドラマ「Jin-仁-」でおなじみの大沢たかおが、シャム王の忠実な家臣であるクララホム首相役で参加し、迫力ある演技を披露します。現代的なテーマに焦点を当てた演出と、超豪華キャスト陣の演技で、ミュージカルの2大聖地でも高く評価されている2015年版伝説のプログラムを、この機会に是非大スクリーンでご鑑賞ください!

【ロンドン版『The King and I 王様と私』 9月27日(金)より凱旋ロードショー!】
TOHOシネマズ 日比谷、TOHOシネマズ 日本橋、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ ららぽーと横浜、大阪ステーションシティシネマ、TOHOシネマズ 西宮OS、TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ、札幌シネマフロンティア
※中州大洋劇場(10/4(金)~)

tkai_b5_11_omote

<ロンドン版『The King and I 王様と私』作品情報>
【作曲】リチャード・ロジャース
【脚本・作詞】オスカー・ハマースタインⅡ
【演出】バートレット・シャー
【出演】王様:渡辺 謙、アンナ:ケリー・オハラ、チャン夫人:ルーシー・アン・マイルズ、クララホム首相:大沢たかお
【配給】東宝東和
【協力】Trafalgar Releasing

■『The King and I 王様と私』 公式サイト
■『The King and I 王様と私』 公式Twitter

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハッピー・デス・デイ 2U』予告&ビジュアル解禁!悪夢再来!しかし今度は“何かが”違う。

この度、「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのブラムハウス製作のタイムループホラー映画『ハッピー・デス・デイ』が6月28日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショーとなり、その続編となる『ハッピー・デス・デイ 2U』が7月12日(金)より公開となります。

<悪夢のタイムループ再来!!続編予告&ビジュアル解禁>

6月28日に公開を迎えた新感覚<タイムループホラー>『ハッピー・デス・デイ』のその後を描く、『ハッピー・デス・デイ 2U』が7月12日(金)に公開されます。その予告編がこの度解禁されました!誕生日に殺されては同じ誕生日の朝に戻ってしまう悪夢のタイムループから抜け出した女子大生のツリーに再びその悪夢が襲いかかる!それも今度は・・・“何かが”違う。

今回の予告もツリーの下着姿という衝撃的なシーンから始まります。もはやすがすがしいまでの笑顔で飛行機から彼女は落ちていった、、、、。その後にはまたアイツの姿が!!前作でもツリーを執拗に追いまわし、何度も恐怖に突き落としたベビーマスク。そして再び9月18日の月曜日<ツリーの誕生日>に目を覚ましたツリー。突破したはずの悪夢の再来に、ツリーは発狂!!しかし、それは前とは“何かが”違っていた。そう、今度狙われるのはツリーだけではなかった!今回は前作でツリーの協力者となるカーターの友人ライアンまでもがベビーマスクに襲われることに!ツリーはどこか前作よりも頼りになるヒロインに変身しているように見えるが、この運命にウンザリし、悪態をつくところは変わらず、、、。そして本作はコメディ要素もパワーアップ!ツリーの“自殺大喜利”なるものもあり、予告冒頭はその中からのワンシーンだった。ツリーが抜け出すための鍵を求めてまた何度も何度も死ねるだけ死ぬ―。

そして今回、同時に解禁となるビジュアルは「2」のロウソクがたてられたカップケーキを持った不気味なベビーマスクの姿が写し出されており、再びあの悪夢の誕生日が訪れるのがわかります。

hdd2u_b1_08_fix_ol_1

ジェイソン・ブラムが贈る最新タイムループホラー『ハッピー・デス・デイ 2U』に是非ご期待ください!!

『ハッピー・デス・デイ 2U』 公式サイト
『ハッピー・デス・デイ 2U』 公式Twitter
『ハッピー・デス・デイ 2U』 公式Facebook

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最大の“恐怖”&“驚愕”の結末が待ち受ける『アス』の場面写真が解禁!ジョーダン・ピール監督のコメントも到着!

この度、公開に先駆けて、『アス』の場面写真が解禁となりました!また、「最大の敵は自分」と語る、ジョーダン・ピール監督のコメントも到着致しました!!

photoss

場面写真は、ルピタ・ニョンゴが演じる主人公のアデレード・ウィルソンが自分達とそっくりな“わたしたち”と対峙する姿や、アデレードの家族が脅える姿など、最大の“恐怖”&“驚愕”の結末を予感させる刺激的なシーンが切り取られている。また、「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」でゴールデン・グローブ賞&エミー賞を受賞したエリザベス・モスが演じる友人のキティ・タイラーが微笑む姿や、「フレンズ」でテレビ・デビューしたカリ・シェルドン&ノエル・シェルドンが演じる双子姉妹のベッカ・タイラー&リンジー・タイラーが立ち並ぶ姿など、『ゲット・アウト』を彷彿させる人種的なギャップも見受けられる。

また、コメントは、「本作のアイデアはドッペルゲンガーに対する根深い恐怖心から生まれた。私はドッペルゲンガーを題材とした神話や映画が大好きなんだ。だから、私なりの解釈による“邪悪な分身”に関する映画を作りたかった。“最大の敵は自分”という着想に惹かれたよ。誰もが本質的に知りながら隠そうとする真実だからね。私達は常に物事を部外者や他人の責任にしたがる。だが、この映画ではモンスターは自分と同じ顔をしているんだ。ドッペルゲンガーは常に恐怖の源だ。人間が感じている死の必然性と繋がるからだと思う。両方が存在する事は出来ないから、どちらか一方が消えなくてはならない。あらゆる神話を通して、ドッペルゲンガーは悪兆や自身の死の暗示として描かれている。この根本的な恐怖心を指摘し、そこから物語を発展させたかった」と、ジョーダン・ピール監督がストーリーの背景について語っている。

全米初登場でNo.1大ヒットし、米映画レビューサイトで94%大絶賛された、映画の歴史を塗り替えたサプライズ・スリラーが遂に日本に上陸する!9/6(金)より、TOHOシネマズ 日比谷他にて全国ロードショー!

監督・脚本・製作:ジョーダン・ピール
製作:ジェイソン・ブラム
出演:ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、エリザベス・モス、ティム・ハイデッカー
シャハディ・ライト・ジョセフ、エヴァン・アレックス、カリ・シェルドン、ノエル・シェルドン

【『アス』 公式サイト】
【『アス』 公式Twitter】
【『アス』 公式Facebook】

©2018 UNIVERSAL STUDIOS
©Universal Pictures

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『BOND 25(仮題)』チャールズ皇太子が撮影現場に<ロイヤル訪問>!

4月25日に全世界同時で実施されたライブストリーミングでの大規模ローンチイベントでは、最新作に登場するキャスト陣が続々と発表され、特に悪役にラミ・マレックの出演が大きな話題を呼んだ『BOND 25(仮題)』。

%e3%80%90%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%80%91dsc02720_r

6月20日(木)※現地時間に、本作の撮影現場であるパインウッド・スタジオにイギリス王室のチャールズ皇太子が<ロイヤル訪問>し、その模様(写真)も解禁となりました!

dsc02767_r

チャールズ皇太子は、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンとの撮影所のツアーを楽しみ、ダニエル・クレイグや、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ラッシャーナ・リンチのほか、キャリー・フクナガ監督に面会。ジェームズ・ボンドが乗り回す通称“ボンドカー”と呼ばれるアストンマーティンV8とDB5の前でダニエル・クレイグと打ち解けた様子で談笑したり、皇太子がスタッフ陣と握手をしたりと終始和やかなムードでした。

dsc02996_r

レア・セドゥやベン・ウィショーといった続投キャストに加え、ラミ・マレックをはじめとする豪華新キャスト陣の参戦も発表され、ますます期待が高まるシリーズ最新作『BOND 25(仮題)』は2020年に日本全国で公開!続報にも引き続きご注目ください!

dsc02893_rdsc03074_r
 
dsc02911_rdsc03362_r

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アカデミー賞監督ダニー・ボイル×アカデミー賞ノミネート脚本家リチャード・カーティス最新作『イエスタデイ』邦題&日本公開日10月11日(金)決定! エド・シーラン写る初場面写真到着!!

『トレインスポッティング』では世界を圧倒し、『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞を8部門受賞、ロンドンオリンピック開幕式で芸術監督を務めたダニー・ボイル監督と、『フォー・ウェディング』、『ラブ・アクチュアリー』、『ノッティングヒルの恋人』などイギリスを代表するロマンティック・コメディで知られるアカデミー賞ノミネート脚本家リチャード・カーティスが贈る最新作『イエスタデイ』。

yesterday_edo
 

本作の邦題が『イエスタデイ』に、日本公開日が10月11日(金)に決定しました。また、あわせてエド・シーランが写る初場面写真も到着しました!

本作は「もしも自分以外にザ・ビートルズを知らない世界になってしまっていたとしたら!?」というユニークな設定で、音楽、夢、友情がザ・ビートルズの名曲に彩られ展開していく壮大なドラマ。これまで数多の名作を贈り出してきたイギリスの製作会社ワーキング・タイトルの真骨頂と言える作品です。また、主人公ジャック役のヒメーシュ・パテル、エリー役のリリー・ジェームズらフレッシュで個性的なキャストに加え、世界的ミュージシャン、エド・シーランの出演も大きな話題になっています。

yesterday2
 

今回、エド・シーランが写る場面写真と、楽しそうな表情をしたダニー・ボイル監督たちの様子を収めたメイキング写真が到着しました。今までカメオ出演が多かったエド・シーランは、以前「自分のキャリアに映画を1本加えたくて」とコメントしているように、本作には本人役で主人公ジャックに大きくかかわる人物として登場します。スタイリッシュな映像と音楽を使った演出に定評のあるボイル監督は、「これはザ・ビートルズへのラブレターだ」と明かしており、脚本家カーティス「映画よりも音楽が好き」と宣言するほどの音楽好き。豪華タッグの“音楽愛”によって生み出される、ユニークなストーリー展開にぜひご注目ください!


◆ストーリー◆
“イエスタデイ<昨日>”まで、地球上の誰もがザ・ビートルズを知っていた。しかし今日、彼らの名曲を覚えているのは世界で一人、ジャックだけ・・・ジャックは突然、信じられない不思議な世界に身を置くこととなってしまった!ジャックは、イギリスの小さな海辺の町に住む、悩めるシンガーソングライター。幼なじみで親友のエリーから献身的に支えられているもののまったく売れず、音楽で有名になりたいという夢に限界を感じていた。そんな時、世界規模で瞬間的な停電が起こり、彼は交通事故に遭う。昏睡状態から目を覚ますと、この世には史上最も有名なバンド、ザ・ビートルズが存在していなかったことになっていることに気づくが・・・。

『YESTERDAY』(原題) イギリス公開:6月28日(金)
監督:ダニー・ボイル(『トレインスポッティング』(96)、『スラムドッグ$ミリオネア』(08)、『127時間』(10)、ほか)
脚本:リチャード・カーティス(『フォー・ウェディング』(94)、『ラブ・アクチュアリー』(03)、『ノッティングヒルの恋人』(99)、ほか
製作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、マット・ウィルキンソン、バーニー・ベルロー、リチャード・カーティス、ダニー・ボイル/製作総指揮:ニック・エンジェル、リー・ブレイザー
出演:ヒメーシュ・パテル(「イーストエンダーズ」)、リリー・ジェームズ(『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』)、ケイト・マッキノン(『ゴーストバスターズ』)、エド・シーラン(本人役)
配給宣伝:東宝東和 ©Universal Pictures

■公式サイト:https://yesterdaymovie.jp/
■公式Twitter:https://twitter.com/YesterdayJP (#映画イエスタデイ)
■公式Facebook:https://www.facebook.com/YesterdayJP/

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGETOP